埼玉県南4市まちづくり協議会

埼玉県南4市まちづくり協議会

川口市長 コロナプラン

川口市長 コロナプラン

長谷川慶太郎
今度は、全体としての、県南5市としてのネットワーク化を進めていくために、どういった計画を進めているのか、このあと協議会の会長である川口市の岡村市長から、ひとつお伺いしたいと思います。

岡村市長
昭和58年に埼玉県南5市まちづくり協議会を設立いたしました当初から、基本構想、基本計画をとりまとめ、事業を進めてまいりましたが、平成2年3月には、新基本計画として、「2001コロナ・プラン」を策定いたしました。「2001コロナ・プラン」では、県南5市の産業・文化・医療・福祉といった情報を発信していくため、「高度情報都市基盤づくり」というものを明確に位置づけ、その中で各市が取り組んでいく事業として6つの柱を立てました。

まず第1に「都市運営のレベルアップ」ということで、鳩ヶ谷市さんからの報告がありましたとおり、交通網や各種施設の整備に伴い、情報のネットワーク化を図っています。

第2に「産業活動のレベルアップ」を図るため、戸田市さんから、菊池印刷さんの報告にありましたように、これからは行政も企業としっかり密着して、情報のネットワークの振興、そして地場産業の振興を図っていこうと考えています。

第3に「生活文化のレベルアップ」を目指し、草加市さんの平成塾からの報告がありましたとおり、各種教育・文化施設の共同利用や相互ネットワーク化、あるいは生涯教育活動や、コミュニティ活動の支援という相互情報のネットワーク化に取り組んでいます。

第4に、私どもから報告をさせていただいたように「保健・医療体制のレベルアップ」として、地域保健・医療体制の構築推進による、情報のネットワーク化です。

第5に蕨市さんから報告がありましたように「福祉分野におけるレベルアップ」ということで各種福祉施設のシステムの構築化ということに取り組んでいます。

最後の第6では「国際交流のレベルアップ」ですが、外国語によるサービスや、外国商品の情報などを提供するというようなことをネットワーク化するなど、県南5市に様々な情報を提供していくことを進めています。

また、今年3月に開設したインターネットのホームページや、CATVなどを活用して、積極的に情報ネットワーク化を図っていく基盤整備が重要だと考えています。

転載・転用を禁じます。

お問い合わせ

埼玉県南4市まちづくり協議会事務局

担当課名 川口市企画財政部企画経営課
電話 048-258-1110
FAX 048-257-1008